相続のQ&A・相続の疑問・質問に答えます|八王子相続遺言プロ事務所

相続の疑問はここで解決!八王子の相続と遺言の専門事務所です。

「相続」の記事一覧

心配のない相続と心配な相続

相続全般について、いつも思う事は、そのタイミングです。 相続が始まって、例えば、相続税が発生するから10ヶ月以内に・・・ など、期限があれば、必要なアクションを取る必要がありますが、相続税が発生する程の財産はなく、さりと […]

遺言で遺体の処理を決められますか

遺言で遺体の処理を決める事は出来ます。 ただし、法的な強制力は無いとされています。 遺体の処理には埋葬と火葬がありますが、遺体の所有権は祭祀主催者にありますので、遺体の処理については祭祀主催者に任される事となります。 た […]

遺言書が無効とならないように

自筆証書遺言は、家庭裁判所での「検認」が必要です。検認は単に、遺言書が相続人によって書かれた事を確認するもので、法的に正しいかどうかは判断するものではありません。 自筆ですから、自分一人で書籍など参考に作ったものです。け […]

遺留分の放棄はできますか?

遺留分は相続か開始した後であれば放棄できます。逆に、相続が始まるまで放棄は出来ない事になっています。 ただし、相続開始前に遺留分を放棄するには家庭裁判所の許可が必要となります。 よく聞かれる事に、「相続人の1人が遺留分を […]

債務は遺産分割できますか

債権についての相続と同様に債務も相続できますが、これは法定相続に応じて、各相続人が負担する事となります。 つまり、特定の1人が債務を全て相続・・・は出来ません。 言い換えると、遺産分割協議の対象にはならないという事になり […]

お葬式代の遺族への立て替え請求

まず、相続人(遺族)は誰か?を調べる必要があります。 ところが残念ながら、「友人」の立場では市役所など亡くなった方の住民票や戸籍から相続人を捜す事はできません。 亡くなった友人の遺品から相続人を推定してお手紙を出して、協 […]

相続が開始し、名義変更となれば、様々なところで戸籍謄本が請求されます。1通750円もしますが、それぞれ原本が必要なのでしょうか

戸籍謄本は使い回しが出来ます。例えば銀行などではコピーを取って原本を返してくれますし、法務局へ名義変更する際も、原本還付請求によって返してもらえます。 ただし、銀行の職員がコピーする場合など、他の方へコピーを依頼する際は […]

父が亡くなりましたが、父の不動産は、父の祖父の名義のままです。この場合の名義変更はどうすれば宜しいでしょうか

意外と多く見かける事例です。 基本的には祖父から、父又は母へ、そして、そのお子さまへという2つの流れとなります。 そのため、遺産分割協議書の書き方に工夫が必要となります。 この場合、被相続人が祖父と父の2名となりますので […]

債権は遺産分割できますか?

もちろん、遺産分割は出来ます。 ただし、これは債権譲渡と同じ意味を持つことから、対抗要件が必要となります。 対抗要件というのは、他の人に対し、主張できるようにするものですが、それは、 1 債務者に対する通知 2 債務者の […]

4 贈与について

1) 贈与について 1 贈与とは、財産の所有者が特定の者へ財産を生前に譲渡する契約である。それには所有者と特定の者との間に承諾が必要である。 なお、現行税法では年間1人につき110万円。或いは「相続時精算課税」適用では、 […]

3 遺言

3 遺言 遺言 遺言とは、私有財産制の下、所有財産の処分の自由(人生最後の意思)を遺言者の死後にまで認める制度であり、円満な争いのない 相続を実現するために、財産を整理し、そのわけ方を決めて、その意思表示をし、承継者を決 […]

2 遺産分割

2 遺産分割 1)遺産分割 A) 遺産の分割は、遺産に属するもの又は権利の種類及び性質、各相続人の年齢、 職業、心身の状態および生活の状況 その他一切の事情を考慮してなされる(民906)。被相続人が遺言で禁じた場合を除き […]

1 相続について(相続と遺言)

1 相続について(相続と遺言) 相続とは、人の死によってその人の財産法上の地位が特定の者に継承されることです。 相続が行われる理由・・・・ A) 相続財産の中には、遺族のバックアップによるものがある(内助の功など)。 B […]

相続放棄の延長

相続放棄をするには「自己のために相続の開始があったことを知ったとき」から3ヶ月以内に家庭裁判所に相続放棄の申述手続きをしなければなりません。 この3ヶ月を過ぎると、単純承認といって、相続した事になります。 相続放棄は、こ […]

特別受益は相続が始まると、相続財産とみなされるのでしょうか?また、「特別受益の持ち戻し」の方法があると聞きました

特別受益とは、親の生前、結婚資金や住宅取得資金など出して貰ったようなケースをいいます。 相続分以上の特別受益を受けた者には相続分はありません。それを証明するものとして「相続分がないことの証明書」です。 これがあれば、その […]

ペットの世話をしてもらう代わりに、負担付遺贈をしたのに、ペットの世話を怠ったりしたら、それが不安なのですが。

遺言書では財産処分だけでなく、ペットの世話などを決める事ができます。 つまり、自分の死亡を原因として、ペットの世話をお願いする=義務を負わせる 代わりに、一定の財産を贈与する契約書です。 ところで、世話を頼んだ人がきちん […]

相続人の所在が不明な場合の相続は?

相続をしようとしても、相続人の所在が不明な場合はどうするのでしょうか? 戸籍を調べ、住所を調べてもそこに住んでいない場合などです。 ちょっと面倒ですが、相続財産管理人を選任します。 今回の場合は、不在者の財産管理人を選任 […]

贈与税と相続について教えてください。

相続の相談を受けていて、よく贈与の話がでてきます。話を伺ってみると、混乱する原因として贈与税に2種類あるからことが理由に思えてきました。 2種類というのは「暦年課税」と「相続時精算課税」です。この時点で、もう勘弁してくれ […]

高齢者資産管理とはなんですか?

田舎で一人暮らしをしている年老いた母は、最近物忘れがひどく、銀行でお金をおろすときに、住所や電話番号がわからなくなったり、買った物を家に届けてもらっても、自分で購入したことを忘れてしまったりすることがあります。普段はしっ […]

身元保証は相続されますか?

亡くなった夫は友人の就職の際に、身元保証人になっていました。夫が亡くなった後も、私が引き続き身元保証人にならなければいけないのでしょうか? 身元保証人は、ご主人と、お友達との間の信頼関係で成立している契約です。ですから、 […]

連帯保証は相続されますか?

亡くなった主人は、友人の事業資金を銀行から借り入れたときの連帯債務者となっていました。 この債務も相続しなくてはいけないのですか? という質問です。 連帯債務も相続されます。 連帯債務者の一人が死亡し、複数の相続人が共同 […]

生前に相続放棄できますか?

意外に多い質問のような気がします。 質問としては 「わが家は親族関係が大変複雑で遺産相続争いになるのは確実です。父はまだ元気ですが、一切関わりを持ちたくないので、生前に相続の放棄をしておきたいのですが、どうしたらいいでし […]

相続財産を二人分もらえる人は?

よくあるケースとして、被相続人(財産を残して亡くなる方)が自分の孫を養子にするケースでもっとも多く見かけます。 こういったケースの場合、孫の親が被相続人より先に亡くなれば、孫は養子としての相続分と親の代襲相続人としての相 […]