「相続基礎知識」の記事一覧

4 贈与について

1) 贈与について 1 贈与とは、財産の所有者が特定の者へ財産を生前に譲渡する契約である。それには所有者と特定の者との間に承諾が必要である。 なお、現行税法では年間1人につき110万円。或いは「相続時精算課税」適用では、・・・

3 遺言

3 遺言 遺言 遺言とは、私有財産制の下、所有財産の処分の自由(人生最後の意思)を遺言者の死後にまで認める制度であり、円満な争いのない 相続を実現するために、財産を整理し、そのわけ方を決めて、その意思表示をし、承継者を決・・・

2 遺産分割

2 遺産分割 1)遺産分割 A) 遺産の分割は、遺産に属するもの又は権利の種類及び性質、各相続人の年齢、 職業、心身の状態および生活の状況 その他一切の事情を考慮してなされる(民906)。被相続人が遺言で禁じた場合を除き・・・

1 相続について(相続と遺言)

1 相続について(相続と遺言) 相続とは、人の死によってその人の財産法上の地位が特定の者に継承されることです。 相続が行われる理由・・・・ A) 相続財産の中には、遺族のバックアップによるものがある(内助の功など)。 B・・・

サブコンテンツ

カテゴリー

このページの先頭へ