事務所の紹介と方針

HPをご覧いただきありがとうございます。

この度は、相続遺言プロ事務所のサイトをご覧いただき、ありがとうございます。代表の高崎です。

ご相談で来られる方の多くの方が不安を感じる事は、

一体、いくら費用はかかるの?

専門家と言うけれど、本当に自分の問題を解決する事ができるの?

ではないでしょうか。

「費用について」

相続手続きの費用について、多くの事務所では、相続財産の○%と計算します。

たとえば、遺言書の作成の場合、内容は全く同じ・・でも相続財産が500万円の方と1億円の方と費用が違う・・というのは「おかしい」・・・と私は思います。

たとえば、相続登記・・100万円の建物の相続登記と1000万円の土地の相続登記では、報酬は全く違ってくる・・・極端な場合、10倍違う事もあるようです。

ところが、金額に10倍の差があっても、「事務所で発生する手間などは全く同じ」です。しかも、事務所によって、やり方が違うことは多少あっても(例えば、合理化など)、結果が異なる・・・事は絶対にありえません。どこでやっても「結果は同じ」です。

また、事務所で相談した後、改めて見積もり依頼をしないと費用がどの程度かかるか分からない・・というのは、不安ではないでしょうか? せめて、事務所費用がどの程度か・・は知りたいものです。

そこで、事務所では定額制を取り入れ、分かりやすい料金としました。料金・費用をご覧ください。

また、お客様からのご希望を反映し、クレジットカード(6種)の支払いも可能としました。
個人事務所でありながら、カード審査を通過しております。

もちろん、「価格」にも自信があります。

事務所を拡大した事もありましたが、経費もその分アップします。スタッフを常駐させれば、人件費も発生します。それら全て、お客様から戴くお金でまかなわなければなりません。
しかし、事務所の規模を大きくする事は経費のアップに他ありません。

そのため、駅からの利便性を考え、事務所は小さいですが、常駐スタッフの代わりに、電話受付担当を専門会社にお願いし、これまでの実務経験から業務の流れを全て見直し、おそらく八王子で1番の安い価格ながら、最適なサポートを最短で実現できるようになりました。
そのため相続登記も、公正証書遺言の作成も事務所へお越し戴くのは1回限りです。何度も事務所へお越し戴く必要はありません。

もっとも事務所で利用されるサービス

この2つのサービスが事務所の基本となります。特に、この2つの業務に集中し、徹底的に合理化する事によって競争力のある価格を達成する事ができました。

さらに、これには副産物がついてきました。相続業務の件数を多くこなす事で、「経験値」が増した事です。相続手続きの合理化と言っても、実は、様々な問題の解決が必要ですが、「経験値」によって、様々な相続問題についても解決できるノウハウが蓄積できました。

「問題の解決について」

法律の知識が十分であっても貴方の悩みを解決できるとは限りません。別に、その方に問題があるわけでありません。

これまでの相談の経験からすると、実は相談の数だけ解決方法があると考えます。

お客様が抱える問題を教科書通りに解決するのではなく、最も大切な事は

その方に合った解決策を考える

ことだと思います。その部分に関しては法律の本にもQ&Aにも書いてありません。

たとえば、税金の面から見た場合、そのいわゆる教科書的な視点からは、その対策がマイナスであっても、対策によってお客様の心が満足する事を優先しなければ、意味がないと考えるからです。その上で、未来の対策が出来る事です。

つまり、大切な事は相談者の心の満足であり、その次が、未来の対策です。

15年に渡り、2000件を超える相談を行った経験からの、一つの回答です。

事務所の方針

安くて安心な相続専門の事務所です。

ご相談の内容に様々なものがあります。

遺言書の作成から始まって、遺産分割協議書の作成、不動産などの名義変更、そして遺産分割がうまくいかない場合は和解や、訴訟なども必要となってきます。

専門家には得意分野があります。例えば弁護士など、法人専門の方もいれば、離婚や相続専門の方もいます。

事務所では、これまで様々な相続の相談を行ってきました。その結果、訴訟以外のケースについては、ほぼ対応できる体制となっております。

ただし、訴訟関連以外の相続業務を一つの事務所で抱え込むことは、「価格」の面では、限界があります。そこで、業務を極力シンプルにし、それ以外は、外注としました。

さらに、費用を分かりやすく、無駄のない費用に押さえるため、事務所を簡素化し、広告宣伝費もサイトのみに絞る事にしました。実はこのサイトも、他社へ依頼せず、事務所で運営しております。

また、事務所が得意とする業務の一つに、音信不通など、相続の協力が得られない場合の対策も行います。相続人の所在は突き止めても、その先の連絡等を行う事務所は極めて少ないと思います。裁判で・・・の前に手紙1本で全てが解決する事も現実にあるのです。もちろん、裁判所でなければ解決できない事もあると思いますが、お客様の状況によっては十分に効果的な場合もあります。

言うまでもありませんが、15年近く継続して仕事を行う事で、相続手続を多く手がける事ができ、その間に、独自のノウハウも豊富に蓄積する事が出来ました。

相談したい事があれば、先ず、身近な方で、あなたが抱える問題解決で経験ある方へ相談する事を薦めます。

その結果、まだ、疑問が残る、或いは他に対策があるのでは・・・そのような場合は、セカンドオピニオンを検討する事も一つの方法です。

そして、もし、お近くに相談する方がいなければ、相続遺言プロ事務所へ、ご相談ください。

先ずは無料相談で、自分がかかえる問題を解決できるかどうかを試してみては、いかがでしょうか。

事務所ではHP上で、Q&Aなどを充実させ、ちょっとした疑問についてはHP上で解決できるようにしていきます。こちらではブログの紹介も行っています。

無料相談をご利用されない場合もこのようなQ&Aを利用して、皆様のお悩みの解決に役立つHPにしていきたいと思います。

これからも宜しくお願い申し上げます。

ページの先頭へ