無料、相続相談

予約受付 無料の相続相談をご利用ください。
(JR八王子駅・京王八王子駅徒歩4分)

無料相続相談(30分)をご利用ください。

まずは、お電話又はメールで、無料相談をご予約ください。(※)
これまで、数多くの相談経験、実例から、お客様が抱える問題の所在、解決について 無料相談の中でお話いたします。
相続相談は30分とさせていただいております。次のお客様など業務の都合に支障なければ、問題ありませんが、目安として、宜しくお願いします。

 【電話】 042-673-4652
 【受付] 9:00~18:00 (毎日受付)
 【相談] 9:00~21:00(水曜日を除く、土日祝祭日を含む毎日)

  電話:042-673-4652 スマホからのお電話はこちらから

PCをご利用の方はお問い合わせメールフォームでお問い合わせください。
スマートフォンの方は、こちらのスマホ用お問い合わせメールフォームが便利です。SSL対応で、安全にご利用できます。

(※)お電話での無料相談をご希望の場合は事前にメールでのご予約をお願いします。突然の無料電話相談については、改めてお掛け直しいただく場合や、5分程度の簡単な相談に限らせていただいております。

また、お電話での無料相談は、状況が完全に把握できない事もあるため、参考意見としてご利用ください。

言うまでもありませんが、事務所または、直接お目にかかっての 無料相談は、責任を持って回答いたします。

相続・遺言の無料相談の流れ

  1. Step1 無料相談予約

    ☎ 042-673-4652

    相談受付: 9:00~18:00  (毎日受付)
    相談時間:9:00~21:00 (水曜日以外の土日を含む毎日)

    電話での無料相談をご希望の場合、お掛け直しをお願いする場合があります。

    メールでの無料相談予約はこちらからお願いします。

  2. Step2 無料相談の日時を調整します。

    訪問相談ご希望の方は場所の指定をお願いします。その場合、交通費が発生いたします。事務所は八王子駅から徒歩4分ほどです。:事務所へのアクセス

  3. Step3 無料相談

    ご相談にあたってはホワイトボードに関係図などを書きながら分かりやすくご説明します。お客様からは一番、喜ばれております。

    「ホッと安心」の無料相談です。

    JR八王子駅北口からヨドバシカメラの前を通り、八十二銀行を右折し、最初の信号を左折すると、ファミマがありますので、その正面のビルの2階です。京王八王子駅からは子安神社の前を通り、福傅寺の角を右折します。どちらも徒歩4分程度です。

  4. Step4 問題解決・疑問解消

    30分の無料相談で解決する相続も、たくさんあります。
    これまでの相談の経験から問題解決、対策についての説明を行う事ができます。

    引き続き遺言書の作成や手続きについてのご相談・対策などご検討される方へ、今後の業務の流れや方向性、費用の詳細や実費について詳しくご説明します。

    ※ 業務の開始前に、「費用の確定」「個人情報保護」「業務完了後のサポート内容」などを定めた業務委託書をお客様と書面で交わします。

    業務終了後は、「半年間の無料サポート」が利用できます。

    相続人は全国にお住まいです。
    名義変更登記、遺言書の作成は郵送手配もできます。更に、八王子以外の全国どこへでも、必要に応じて出張対応も行っています。

0426734652相続電話問い合わせ

PCをご利用の方はお問い合わせメールフォームでお問い合わせください。
スマートフォンの方は、こちらのスマホ用お問い合わせメールフォームが便利です。SSL対応で、安全にご利用できます。

土曜日・日曜日や平日の夕方など、ご都合の良い時間を選んで無料相談の日程調整をさせていただきます。

ご相談の際には次の書類を含め、多くの資料を用意してお待ちしております。

市役所などの公的な無料相談との違いについてはこちらをご覧ください。

八王子駅そば事務所アクセス

>> 事務所への地図(PDF)がダウンロードできます。

よくある無料相談の中から

  1. 遺産分割協議書の作成方法
  2. 不動産の名義変更
  3. 相続人調査と戸籍・除籍等について
  4. 遺言書の作り方
  5. 手続き・スケジュール
  6. 疎遠な相続人の調査及び相続手続
  7. 相続税の申告手続

(*) 市区町村役場・税務署・法務局へ提出する書類 、2) 民間会社(保険会社・金融機関など)へ提出する書類、 3) 家庭裁判所(遺言書の検認、相続放棄など)へ提出する書類

無料相談の際にお渡しする資料(必要に応じてお渡しします)。

  1. 公正証書遺言作成に必要な資料と作成手順
  2. 手続きチャート
  3. 手続き説明資料
    1) 市区町村役場・税務署・法務局へ提出する書類 
    2) 民間会社(保険会社・金融機関など)へ提出する書類
    3) 家庭裁判所(遺言書の検認、相続放棄など)へ提出する書類
  4. 不動産の名義変更手続要領

無料相談での具体例について

1 手続きについてのご相談の進め方の例

  1. 手続きの概要についての説明
  2. 手続きに必要な公的機関説明
  3. 必要な書類についての説明
  4. 書類雛形などの紹介
  5. 必要書類作成業務についての説明並びに費用説明

2 手続き以外のご相談の進め方の例

  1. 問題の所在の整理
  2. その場で解決可能な場合はその解決方法
  3. 問題解決への方向性について
  4. 問題解決に必要な業務内容、並びに費用説明

事務所では相続手続きに関する書類作成から、 裁判所に陳述する書類、 法務局に提出する申請書類の作成など行います。

業務開始前に サポート内容と料金の説明を丁寧に行います。業務は業務委託書を作成してから開始いたします。

まずはお気軽にお問い合わせください。

主な対応エリア: 東京都内及び、相模原・町田・八王子を含む首都圏です。先ずはお問い合わせください!

全ての業務に完了後、半年間の無料サポートがついています。

終わったら、それで完了・・・

では、ありません。

ご依頼の業務を開始する前に、事務所では業務委託書をお客様と交わします。
業務委託書には、これから行う業務内容や、費用について詳しく記されていますが、さらに、「業務完了後の半年間の無料サポート」も記されています。

半年間無料サポートのメリット

業務が終わってから無料サポートなんて・・・と疑問をお持ちの方へ、そのメリットについてご説明します。

  1. 遺言書の書き換え:作成した後からの改訂に対処します。
  2. 不動産の名義変更:隣接問題が発生した場合、対策をサポートします
  3. 相続財産漏れが見つかった:追加で書類作成・必要な手続きを行います
  4. 放棄したのに、請求書が来た:請求者に対して放棄を説明します

実際の相続の経験がないと、ピンと来ない点もあるかと思いますが、お客様の立場にたつと、かなりメリットが大きいと自負します。
なにより、私たちも、仕事が終わってから問題が生じないように最善の注意を払って、ご依頼の業務を完了させる必要もあります。

市役所など他の無料相談との違い(お客様からの質問に答えて)

無料相談なら何処も同じ・・・

たとえば、電化製品であれば、同じ商品をどの店で買っても、価格に若干の差はあっても、商品自体は同じですから、品質は問題ありません。

ところが、「相談」となれば、別です。相談には、品質保証書や安全マークは付いていません。

市役所の無料相談員に問題があるわけではありません。

相談の違いは、実務の経験と責任です。

もちろん、市役所等主催の無料相談で「参考意見を聞く」という意味ではとても有効だと思いますし、それが本来の目的だと思いますので活用する価値はあります。

その意味でのご利用であれば問題ありませんし、以下の内容は読む必要もありません。

相談内容に実務の経験が担保されない

相談員は実務の経験によって選ばれるわけではありません。意思表示のみです。

そのため、実際の相続業務そのものを経験された事のない先生も相談員を行っています。更に、資格を取得して3年・・と言っても、相続業務は年間に0件・・も珍しくありません。

商品であれば、その性能について事前に知ることができますが、市役所等の無料「相談」には性能表示はありません。

もちろん、ベテランの先生もいらっしゃいますが、相談員の性能表示が無いだけでなく、そもそも、相談員を選ぶ事も出来ません。全ては「運」です。

実は、これ、ネット上でも同じ事が言えるのです。文字からは実務経験は判断出来ません。

相談内容に責任は無い、回答への担保もない・・あくまで参考でのご相談

相談員は何処に事務所を構え、どれだけ相続業務についての経験を積んだか事前に知る事は出来ません。相談員は「依頼」によるために自己紹介は名前以外できないのです(八王子の無料相談では平成25年3月までは、名前さえも言えませんでした。個人的には、極めて疑問でした)。
更に、30分以上の相談は出来ませんし、業務の依頼も出来ません。

普通なら商品には必ずついている「保証」が無いうえ、相談の「回答」に対する担保が無いのです。
回答した内容について誰も責任を取る体制ではありません。誤った相談結果は、そのまま、無責任なまま、放置されます。
言い換えると、「参考意見」を聞く場所です。
たとえ、誤った回答をしても、相談員には責任がなく、相談内容に従って、実行した相談者が失敗しても「自己責任」です。

無料相談だから・・・・しかたない・・・

もちろん、参考なら全く問題ありませんし、そもそも、それが趣旨でもあります。

しかし、本当に対策が必要な場合、どうしようか悩んでいる場合に「相続」という「人」と「お金」に関わる問題を「参考意見」で・・・良いのでしょうか?

相続の全てが相談できない・・

専門家による相談とは、たとえば、登記であれば、司法書士、税務相談なら税理士と行う事になります。

つまり、相続には様々な業務があり、その業務毎に専門家が分別されています。

もちろん、その全てに幅広くお答えできる相談員もいますが、たとえば行政書士に税の相談をしても、そもそも、専門外であり、「参考」としての相談でしかありません。
無料相談なので、「参考意見」で十分かもしれませんが・・当然に正確さは担保されません。つまり、責任のとれない相談となります。

事務所の無料相談のメリット・・本当に対策が必要なら実績とノウハウでサポートします。

まずは、無料相談で事務所の実力をご確認ください。

  1. 業務経験が違います
  2. 生前対策から、ワンストップでご相談出来ます。
  3. 相談内容で専門家を選ぶ必要ありません
  4. 水曜日を除く、土日・平日夜9時まで相談できます(要予約)

半年間無料サポート

ページの先頭へ