「2015年1月」の記事一覧

訂正や加入、削除などに誤りある自筆証書遺言は有効か?

自筆証書遺言は、民法の要件に沿って作成されなければ有効となりません。 そこで、民法の要件に従って自筆証書遺言を間違った方法で、訂正された場合、どうなるか・・・という問題ですが、この場合、残念ながら効力は認められません。 ・・・

角膜や肝臓を遺言で提供する

最近は臓器提供意思表示カードなどを利用して、死後、ご自分の臓器を提供出来るようになりました。 そのため、一見、遺言でも提供出来る・・と誤解される方もいるようですが、実は法律的な拘束力はありません。もちろん、遺言に遺志とし・・・

サブコンテンツ

最近のコメント

    このページの先頭へ