戸籍の取り方

必要書類等について

直接出向いて取得する場合

  • 手数料(全国一律)何枚あるか解らないので多めに用意してください。戸籍全部事項証明は450円。それ以外、除籍等は全て750円です。
  • 交付申請書(各市区町村のHPからダウンロードできます。その場で作成できます。)
  • 本人確認書類(免許証、パスポートなど)※1
  • 印鑑(認印でOK)
  • 請求する方と自分との関係(直系)である事を証明する戸籍コピー ※2

※1 注意: 本人確認書は1枚で良い場合と2枚必要な場合があります。写真のあるもの、例えば、免許証、住基カード、パスポートは1枚でOKですが、写真付きの証明書が無い場合は、国民健康保険、介護保険の被保険者証など2枚が必要です。

※2 注意: 請求できる人は、「戸籍に記載されている者、又はその配偶者、直系尊属もしくは直系卑属」に限定されます。
一番、苦労するところだと思います。

郵送で取得する場合に送付するもの

  • 手数料(全国一律)郵便局で定額小為替を購入して同封します。
  • 戸籍交付申請書(各市区町村のHPからダウンロードできます。)
  • 本人確認書類(免許証、パスポートなどのコピー)
  • 返信用封筒(82円切手を貼ったもの)
  • 請求する戸籍内の方と自分との関係(直系)である事を証明する戸籍のコピー

事前準備

  1. 必要な枚数を想定する(取得できる戸籍は明治19年式戸籍以降となります)※ 請求する際は、「謄本」を取得してください。
  2. 本籍と筆頭者名を確認。この2つが解らないと取得できません。この2つは、「戸籍交付申請書」へ記載するものです。不明な場合は住民票で確認できます。 
  3. 取得される方が、ご本人が行く場合は問題ありませんが、本人以外の場合は、委任状が必要となります。
  4. 市区町村のHPで確認する。不明な点は電話等で確認する。
サブコンテンツ

このページの先頭へ