武蔵村山市の遺言・公正証書遺言

武蔵村山市遺言、公正証書遺言の作成は、お気軽にご相談ください。

遺言書作成など、格安です!

相続手続きは面倒な部分も沢山ありますが、数をこなし、経験を積めば業務効率もできる上、時間も短縮できます。
その結果、公正証書遺言58000円、相続登記45000円が出来るようになりました。
業務の効率を上げる中で、全ての業務が郵送でも、同じ価格で出来るようにもなり、一度お会いすれば、後は、自宅から出かける事もなく、相続手続きが完了できるようになりました。
事務所は八王子ですが、是非、一度事務所にご相談戴ければ、納得できるものと思います。
また、数多くの実績を積む事で、これまで経験した数多くの相談事例を基に、お客様に応じて、様々なご提案を豊富に出来るようになりました。

これからも、相続の専門事務所として、さらに、気軽に立ち寄れる事務所として、お手伝いが出来ればと思っています。

相続業務についてのお支払いは、全てクレジットカードが使えます。
クレジットカード使えます

選ばれる理由。東京都武蔵村山市の遺言

主な相続手続きメニュー「他に50の対策・手続きがあります」

PCをご利用の方はお問い合わせメールフォームでお問い合わせください。
スマホ方は、こちらのスマホ用お問い合わせメールフォームが便利です。SSL対応で、安全にご利用できます。

多摩市の半年間無料サポート

業務紹介「武蔵村山市の相続、遺言」

50の相続手続きメニューをご用意しております。
武蔵村山市の相続と遺言はお任せください。

相続手続きメニュー

コラム : よくある遺言問題

セミナーやメディアで、遺言書を書きましょう・・・
という話をよく聞きます。
けれど、実際に作成する方は少ないようです。
例えば、お子様へ遺言書・・と考えても、子供に差を付けるなんて出来ないし、差がないようにどうすればいいか・・・と考えながら何年も経過して、結局、ご病気等で、書けなくなってしまう・・・という場合が多いように思います。

遺言書を書く方の多くがご自身で相続で苦労した方、又は、お子様がいないご夫婦が多いように思います。やはり自分で大変な思いをした方は、自分の子供たちに・・という思いから作成されるのでしょう。

また、お子様の居ないご夫婦の場合は、配偶者の事を考えると、作成しなければ、本当に困ってしまうので、作成する事になるのだろう思います。

相続が始まる前の問題対策とし、遺言書が一番典型的で、他に生前贈与等々ありますが、そのやり方を失敗すると逆効果になる事もありますので、先ずは、専門家との相談をお勧めします。

相続が始まってからの問題は、まず最初に「戸籍」となります。
毎年、1~2件ほど、「予期しない相続人」がいるケースがあります。例えば、夫が亡くなって、その不動産を配偶者へ相続による名義変更を行う場合、戸籍をみると、前妻との間に子供がいるケースです。夫が亡くなる前に行うべき・・とはいえ、なかなか難しいのが実態です。もちろん、その子供へ連絡し、相続の名義変更を協力した戴く事となりますが、その子供の立場になって考えなければ、話はなかなかまとまりません。

相続に関連した問題はたくさんありますが、相続は一人一人、その立場で問題は違ってきます。できれば、無料相談を利用して、問題があるか、もしあるとすれば、どういった対策が可能かを相談される事をお勧めしています。
武蔵村山市の遺言は安心と実績でお選びください。

水曜日を除く土日祝祭日の午後9時までご相談が出来ます。
ただし、お客様同士の接触を避ける為に完全予約制です。宜しくお願いします。

相談の予約

ページの先頭へ